じょにっき

鉄道会社マンの旅記録。社会人4年目。

【メモ】結婚を人生の墓場にしたくない

今年で26になって社会人も4年目になると結婚の話題は避けられなくなってくるわけですけどなんとなくモヤモヤすることがあったので備忘がてら。

 

全然旅行と関係ないのも味気ないし、友ヶ島の写真も貼りつつ。

f:id:sunbay0816:20190919013002j:image

 

先日大学時代からずっと読みたかった「幸福度をはかる経済学」(ブルーノ.S.マーズ著)が4年越しくらいでようやくAmazonで定価にまで値崩れしてたから買って読んだんやけど、その中に結婚と幸福度の相関性の項目がある。

端的に言えば、結婚は幸福度を高める。幸福度のピークは結婚前でそっからは落ちていくらしいけどそれでも独身の幸福度よりも高い数字を維持し続けるとかなんとか。

 

もちろん別にそういう理由だけじゃなくても結婚願望はそれなりにあるけど、じゃあ相手はどうすんねん問題が出てくる。

 

会社でも同期でもそういう話になったら

結婚の決め手何やったんですかっていつも聞くようにしてる。聞けば結局はそういう時期にそういう人と付き合ってたからってとこが多いのかな。

基本的にはどの諸先輩も幸せそうやからいいなって思うし、先輩からもはよ結婚しろよって言われる。

 

そんな中で、

理想が高いんちゃうって言われることがある。

自分のルックスとか中身がその理想に見合ってないって言ってしまえばそれでこの話は終わってしまうからあえて触れないけど、そもそも理想が高いって悪いことなんかな。

 

結婚相手って死ぬまで一緒にいるとしたら50年一緒におる人。子供作ったとしてもその結婚期間の半分以上は2人で過ごすんであれば、求めるべきは母親の役割じゃなくて絶対人生のパートナーであるべきって考えちゃう。

その相手選びの結果ただのATMとしての機能を果たすだけの生活にもしたくないし、人生の墓場にもしたくない。

 

僕の場合であれば、1番生きてて楽しいと思うときは旅行してるときやから、それを共有できたらいいなって思う。

今まで行ったキューバとかウズベキスタンとかベトナムをいいやんって言ってくれて、ヨーロッパも行きたいけどモロッコとかエジプトとかヨルダンとかトルコとかボリビアとか行きたいって言ってくれる人がいいなと。

 

まぁいないんですけどね。合コン行ってもマッチングアプリにもいないんですけど。どこかにいないですかね。諦めるしかないんですかね。

1人だけ行きたい国の好みがむっちゃ合う男の先輩がいるから同性婚しかないのかな。

 

あくまで僕の場合はこういう感じなんですけど譲れないとこって誰であれ絶対あると思っていて、ただ結婚できる人はそこをミニマム化できた人かなとも思っていて。ミニマム化しても楽しいって思えたときが結婚するときなんかな。

 

まぁその時々に応じてパートナー変えてもいいっちゃいいんだろうけど。

 

もし勝手に譲れないとこはミニマム化されるのであれば、なおさら理想についてはほっといてくれよって思ったり。

他人の見る目にケチつけたいならバチェラー見とけよって話です。

 

ちなみにシーズン1はもりもり推し。シーズン2はまみちゃん推しやったけど、インスタ見てななこちゃんに推し変。シーズン3はインスタにキューバ写真あげてたから今のところは恵ちゃん推しではあるんですけどね。

とまぁこうやって好き勝手言うのが人生の楽しみやからどうしようもないですね。